千葉大学|高大連携企画室

 

     
ホーム btn_03gif e-マガジン リンク  

【告 知】
 
 
jisedai program
 
■ 第11回 「高校生理科研究発表会」
 
 
bal1.gif

第11回 高校生理科研究発表会募集要項

 

 千葉大学では、「産官学・マスメディア」を統合した次世代型の高大連携をめざし、新しい理数教育高度化の取り組みを行っています。その活動の目玉として、高校生を対象とした理数分野の自由研究発表会を開催しています。今年度11回目となる「高校生理科研究発表会」です。
 高校生の理科(物理、化学、生物、地学)、数学・情報に関する先進的・創造的な研究発表を期待します。
 この催しには、文部科学省、朝日新聞社をはじめ多くの機関・組織の共催・後援・協賛をいただいています。
 以下の「●応募方法」をよく読んで間違いのないよう応募してください。

 
● 対  象 = 高校生
● 日  時 = 平成29年9月30日(土)9時〜17時(予定)   
● 会  場 =

千葉大学西千葉キャンパス (千葉市稲毛区弥生町1−33)
「体育施設」を中心に開催します。
千葉大学キャンパスマップ参照)

●発表形式= ポスター発表
●応募期間= 平成29年8月21日(月)〜8月28日(月)正午(厳守)
●応募方法=

 以下の「応募フォーム」を開いて、「記入例」を参考にしながら、(1)から(8)の注意事項に従って記入し、それをファイル名「○○高校」(marumarukoukouを訂正してください)として添付した上で、Eメールの件名欄を「千葉大学ポスター:○○高校」として   koudairenkei@office.chiba-u.jp   あて、パスワードを付けないで上記応募期間内に送信してください。

 8月28日(月)正午を過ぎたものは、受け付けられませんのでご承知おきください。


1.「応募フォーム」への記入の仕方について

 *「応募フォーム」はコチラ。

(1)分野の欄
 応募することができる分野は、以下の8分野です。

  1.物理T:物理学一般

  2.物理U:機械工学、電気工学、土木建築工学、ロボット工学、
         航空工学など

  3.化学T:物理化学、無機化学、分析化学など

  4.化学U:有機化学、生化学、環境化学など

  5.生物T:動物科学、栄養・病理・生理学など

  6.生物U:植物科学、園芸学、微生物学など

  7.地学

  8.数学・情報

   分野の欄には、上記1〜8の数字を記入してください。

 どの分野になるか判断しかねる場合は問い合わせに応じますが、基本的には応募者側で判断してください。なお応募いただいた結果、TとUのバランスが極端に片寄った場合、TかUのいずれかに変更していただくこともありますのでご承知おきください。

(2)発表のタイトル欄
 10.5ポイントで28字以内で記入してください。
 サブタイトルがある場合は、1セル内に行を変えて記入してください。

(3)高等学校名・研究者氏名(学年)・ふりがな・研究した生徒数欄
 グループ研究の場合でも記入例に従い、全員の氏名等を1セルに記入してください。
 研究代表者の氏名の前に○印を付けてください。

(4)発表要旨欄
 10.5ポイント150字以上300字以内で記入してください。必要なスペースは、セルの高さを増加して確保してください。

(5)指導教諭欄
 氏名 当該研究を中心になって指導した教諭の氏名を記入してください。
 中心になって指導した教諭がいない場合は、空欄でも結構です。

(6)連絡先欄
 @連絡先教諭氏名を記入してください。
 Ae-mailアドレスは、応募確認メールや受付完了メールなど事務連絡上必要ですので、必ず記入してください。
 Be-mailアドレスは、1つにしてください。

(7)緊急連絡先欄
当日を中心に緊急に連絡が必要な場合に使用します。教諭又は生徒の氏名と携帯電話の番号を記入してください。

(8)高校住所・郵便番号欄

(9)英語によるプレゼンテーションを希望する場合
 英語によるプレゼンテーションも応募できます。以下のように記入することにより、英語での発表と認めます。

@「(2)発表のタイトル欄」を英語で記入してください。またその日本語訳を28字以内で1セル内に行を変えて書いてください。サブタイトルがある場合も同様に処理してください( 日本語訳は要旨集には掲載しません)。

A「(3)高等学校名・研究者氏名(学年)・研究した生徒数欄」は(3)の指示に従って日本語で書き、「ふりがな欄」をローマ字で記入してください(例:千葉 太郎 Taro Chiba )。

B「(4)発表要旨欄」は、英語で150単語以内で記入してください。

2.応募に当たっての注意事項
(1)必ず教諭が申し込んでください。
  (生徒による申し込みはしないでください)

(2)上記応募フォームにより、可能な限り分野ごとにまとめて送信してください。
分野別の複数のファイルを添付する場合のファイル名は、「○○高校(科目)」としてください。どうしても一度に応募できない場合は、同分野を複数回に分けて送信することは可能です。
 エクセルのシート名やファイル名、メールの件名などには、「空白」や「″」などの特殊文字を使用しないようにお願いします。

  
(3)一人の生徒が、複数のポスターのプレゼンができるような配慮はいたしかねますので ご了承お願いします。

(4)遠方からの応募校については、発表開始時刻を考慮します。具体的には個々に相談に応じます。応募の際、お申し出ください。

(5)応募の際、記入された事項はそのまま要旨集や表彰状に印刷されますので、特に氏名の間違いが ないよう十分ご注意ください。

(6)応募いただいた後、パソコンメールで「受信確認メール」を送信いたしますのでご確認ください。また後日「受付完了メール」により、発表番号や発表会当日の情報を送信します。

3.個人情報に関連する事項について
(1)研究発表者氏名、高校名等は高大連携専門部会web上に掲載し、当日配布の「要旨集」に掲載されます。

(2)発表会当日、主催者側で記念写真やスナップ写真を撮影いたしますが、 この写真を後日web上や印刷物等に使用する場合、主催者側の判断とさせていただきます。

(3)応募の際使用された個人のアドレスは、本発表会に関する連絡等以外に使用することはありません。また外部に公表することもありません。

発表のタイトル欄、発表要旨欄の記入に当たって、理科課題研究ガイドブック 54ページ、63ページを参考にしてください。

応募に当たっての参考事項がQ&A形式で掲載されています。

 

● 主  催 = 千葉大学
● 共  催 = 千葉県教育委員会
● 後  援 =

文部科学省、千葉市、 千葉市教育委員会 千葉県高等学校長協会、千葉県高等学校教育研究会理科部会、千葉県高等学校文化連盟、国立研究開発法人科学技術振興機構、日本理化学協会、朝日新聞社千葉総局、

● 協  賛 =

 

公益財団法人双葉電子記念財団、株式会社JTB関東、公益財団法人セコム科学技術振興財団

 


お申し込み・お問い合わせ先
千葉大学 高大連携専門部会
〒263-8522千葉市稲毛区弥生町1−33
TEL:043-290-3526, FAX:043-290-3962
E-mail:koudairenkei@office.chiba-u.jp
URL:http://www.cfs.chiba-u.jp/koudai/


ちば元気プロジェクト

 

 


Copyright(C)2007-2011 Chiba University. All Rights Reserved.