千葉大学|高大連携企画室

 

     
ホーム btn_03gif e-マガジン リンク  

【告 知】
 
 
jisedai program
 
千葉理数教育高大連携ニュース NO.15(2008.09.17)

【1】第2回高校生理科研究発表会の日程
【2】第2回高校生理科研究発表会の応募状況
【3】交流会について
【4】編集後記


 

【1】第2回高校生理科研究発表会の日程

  開催日:平成20年9月27日(土)
  会 場:千葉大学けやき会館

   次 第

   8:30       開場・受付開始
   9:00?11:00 グループAのポスター発表
  11:50?13:50 グループBのポスター発表
  14:00?15:30 講 演
      審査結果を待つ間、JSEC(Japan Sciennce & Engineering Challenge)と日本学生科学賞でそれぞれ    優秀な成績を収めた結城さん(現高校3年生)および牧野さん(現大学生)の研究発表があります。また   、中臺先生と吉田先生による今年5月に行われたISEFの見聞報告があります。
    「水流中における空気柱の研究」      結城 明姫(私立晃華学園高校3年)
    「アスピレーターによる簡易放電箱の製作」 牧野 美咲(筑波大学理工学群化学類1年)
    「ISEF見聞報告」           中薹 文夫(千葉県立柏高校教諭)
                          吉田 昭彦(千葉県立船橋高校教諭)
  15:30?16:40 表彰式
  17:00?19:00 交流会

  主 催 : 千葉大学
  共 催 : 千葉県教育委員会
  後 援 : 文部科学省      千葉市       千葉市教育委員会
         科学技術振興機構   日本理化学協会   朝日新聞社千葉総局

 

【2】第2回高校生理科研究発表会の応募状況

 応募状況を報告します。

 物理分野 16件     化学分野 21件     生物分野 24件
 地学分野 17件     数学分野  5件     情報分野  2件

 合計     85件

 今回、中学校からの応募はありませんでした。

 
 

【3】交流会について

 17:00より生協第2食堂にて「交流会」を設けます。遠方の方の参加は少々難しいかもしれませんが、この機会を利用して、高校・大学の先生方のネットワークを広げていただければと思います。是非ご参加ください。

 
 

【4】編集後記

 今回の研究発表会の応募は85件でした。昨年度の応募が72件でしたので、約2割増というところです。今回の会場は千葉大学西千葉キャンパス「けやき会館」です。
昨年は、発表会場と講演・表彰式会場が離れていて、ご不便をおかけ致しましたが、今回は「けやき会館」ですべてが行われます。当日は発表会場いっぱいにポスターが貼られ、にぎやかで元気の良い声が飛び交うと思います。参加された方々が楽しく充実した時間を過ごせるよう、主催者としても最後まで準備万端努力をいたします。ふるってご参加ください。

 
 



ちば元気プロジェクト

Copyright(C)2007-2011 Chiba University. All Rights Reserved.