教育
Education

オムニバスセミナー 2022(R4)

開催日

2022/4/22(金)

時間帯 16:10-17:40
講師 須藤 靖(東京大学 大学院 理学系研究科 物理学専攻 教授) 
講演題目

宇宙物理学から宇宙生物学へ:必然と偶然の間

要旨

 この世界は数学で記述される物理法則に支配されています。私が専門としている宇宙物理学とは、この物理法則に基づいて、宇宙の誕生からその中にある多様な天体諸階層の形成と進化を解明する学問です。この意味において、宇宙の歴史は必然的で理論的に予言可能だと言うことができます。
 ところで、1990年代に太陽系以外の星の周りの惑星が初めて発見されました。以来、すでに5000個を超える太陽系外惑星が発見されており、天文学における重要な分野の一つとして確立しています。そしてその先にあるのが、地球外生命の発見です。ただ、この地球における生命の歴史は必然というよりも偶然に支配されているように思えます。とすれば、物理法則に従った必然的な予言はできず、宇宙における生命は普遍的なものではないかもしれません。
 地球外の生命存在は必然かあるいは偶然か。現時点では正解はわかりませんし、観測的にその答えがすぐに見つかるとも思えません。しかし、これは明らかに、物理学、天文学、化学、惑星科学、生物学を総動員して解明すべき現代科学の究極のゴールです。今回は、宇宙物理学から宇宙生物学に至る将来の道筋を概観したいと思います。

会場 物理会議室(理学部2号館3階)
記録 講義ビデオ

過去のオムニバスセミナー

▲ PAGE TOP